newest!!
2019年3月2日(sat)
オサムさん
「涙の川を、苦しみの櫂で、
漕ぎ出しなさい。」
どうしようも無く、よしや楽器に
駆け込んでいた時。
「フレットを磨いたんだけど...。」
take-bow
「際の処が、磨けてない。
ここの部分、手に..、当たったら、
痛いでしょう?」
オサムさん
「何で、そこまで、やるんですか?」
take-bow
「ギター愛かな。」
オサムさん
リペアの技術を真似した時。
「私の技を。」
オサムさん
「良いやり方だと、思って...。」
輪ゴムを駆使して、半田付けするのを、
真似たとき。
2019年3月1日(fri)
https://youtu.be/_czsXhJE_Rk
最近は、よく、一人でStudioに、
行くようになりました。

そんな、中の音源です。
これから、何がしたいのか、
今、何が出来るのか?

そんな事を考えながら、

Studioに入る日々を
過ごしています。

最近は、少し、
内観をし過ぎかなと、
つい、自分自身で、
思ったりしますが、
それは、今、自分に絶対、
必要な作業と強く思う、
今日この頃です。
そんな中、子供の頃好きだった
曲を、と思い、録音してみた..
というのは、大嘘で。
何気なくStudioで弾いていたら、
たまたま録音されていた。
ああ、良い感じと思って、
UPした。
が、本当のところです。
Jimi Hendrixの
Castles made of sandとLittle Wingを弾くと、
何故か、それを聴いた
もっと前、神社の高い所に、
勝手に登って、
(ここが、自分の場所と
勝手に思っていた。)
夜中に、篠笛を好き勝手に
吹いていた、多分、9歳位のことを
思い出します。
6節(6曲)を繰り返し続ける、
鼓笛隊の中、7曲目を無理矢理、
作って、吹いたら、
随分、怒られた子供の頃でした。
何か、自分の前に、少しでも、
道を作りたい。
それが、本当に、些細な事で良いから。
その気持ちが変わらず、
ある自分に驚きます。
篠笛を思い切り吹いて、
長い音を伸ばしたとき。
そのずっと、後に聴いた、
Jimi HendrixのFeed Backの音が、
似ていたことが、
そういえば、ギターを弾く切欠だったように、思います。
勝手に、鳴っていく音、
自分で出す音、
その狭間に、いるように思います。
結局、音を出していくしか、
ないのですが...。
でも、最近、その事が、好きになりました。
出逢った、本当に
多くの人達の御陰だと思います。
今、使っている、
メインの赤いストラトキャスター。
無理ばっかり、言って。
その無理を聞いて、
そのストラトが本当に鳴るように、調整して、
その音を聴いてくれていた、
よしや楽器の、オサムさんに、
ありったけの
感謝の気持ちを込めて。
その、赤いストラトを
弾いていた、
ZAC BARANのLIVEが、終わった後。
帰り際、「頑張りなさいよ。」
とオサムさんから。
「やるだけ、やってみます。」

2017年9月3日。

2019年2月27日(wed)
もう、2月も終わりですね。
子供の頃、大好きだった。
jimi hendrixの曲です。
castles made of sand
https://youtu.be/_czsXhJE_Rk
歌詞が、とても、
素敵ですが、いざ、歌うとなると、
本当に大変で。
まあ、そんな感じですかね。
珍しく、沢山、練習して、
頑張って、録音してみました。
練習していると、高校生の頃と
曲に向かう気持ちが、
変わらないことに気付きました。
良い発見だと思います。
そんな、こんなで、
studio録音です。
2019年2月26日(tue)
over the rainbowをUPしました。
youtubeで、聞けます。
先月、ソパデラムシカでの、
Live音源です。
ここ数年、ずっと、
歌っていた、曲です。
色んな、変化を感じます。
これからも、変わっていきそう。
楽しみです。
そんな、わけで。
どーぞー。
https://youtu.be/GLBNaZu2LsE

special thanx!!

special thanx!!

take-bow

take-bow
profile

[profile]
ギタリスト。
95年頃よりライブ活動を開始。
ストレート・アヘッドなロックを
基軸にしながらも,
ブルース、フリー、アンビエント、
エクスペリメンタル等、
様々なスタイルに手を染める。
2000年頃からパフォーミング・アーツ、
舞台芸術の分野に首を突っ込こみ、
舞台での実際の演奏、
現場での音響及び音源制作に、
追われる日々を送る。
YASU-TAKE、SOLITUDE、オトノカケラ。
2014年、ギターソロアルバム
「villa fragile」を
kakera☆recordsよりリリース。
2015年頃からは、赤いストラトキャスターをメインに携え、至る処でライブを展開。
また、14弦ハープギター、
タッピングと
プリペアド奏法を
駆使したguitar soloを、不定期的に開催。
フリーフォーム、瞬きのduo UK。
音のスープが溢れ出る、ソパデラムシカ。
muk(ムック)を、2018年から、
始動。
feel of material
fragment of sound,

fragile article.


www.take-bow.net



blog

blogを始めてみました。
2014年10月30日から始めたものです。
現在進行形のギタリスト生活のこととかを
書いています。



http://take-bow.hatenablog.com/
youtube

flickr


https://www.flickr.com/
guitar solo


[guitar solo]
take-bow(guitar)
sopa de la musica






ソパデラムシカ
[sopa de la musica]
大江 愛(w.bass,vo)
take-bow(guitar,vo)
UK




[UK]
kei-k(a.sax)
take-bow(guitar)

take-bow&meg play standards
Heal Roughly+Take-Bow

http://take-bow.net/healroughly_
plus_take-bow.html

DL(デシリットル)

DL(デシリットル)
平川勝朗(ep)
take-bow(gt)
villa fragile





[villa fragile]
take-bow
2000yen(inclued tax)

drawing by 野田幸江
sachie noda

jacket design by 尾角朋子
tomoko okaku


krcd-01
kakera records
www.take-bow.net


雨-ame-

雨-ame-
take-bow(guitar)
photogragh
photograph.html
kakera records




TEL/FAX:075-756-5965

LIVE SCHEDULE
2019年4月14日(sun)
海月の詩にて

出演:
森 順次(as/fl/b-cl)
柳川芳命(as)
Meg Mazaki(ds)
take-bow(guitar)
※after session有
19:30開演
No Charge(投げ銭)+table charge 500yen(要order)
place:
海月の詩
名古屋 今池
※脚注 BAND名は[]で囲んでいます。個人名やlive会場及び店舗名等は、そのまま、表記しています。




please check new live schedule form this blog
http://take-bow.hatenablog.com/

what's new?















www.take-bow.net
kakera☆ records catalog



www.take-bow.net
PLACE/LINK

PLACE/LINK
BLUES
西恒平のLIVE SCHEDULE
http://www.geocities.jp/haruyoshinamazu/kohei
アメリカで共演した、
Wallce ColemanのWEB SITE。



http://www.wallacecoleman.com/


http://www.wallacecoleman.com/

http://www.wallacecoleman.com/
berlin
Han Bennink
2002年5月6日(mon)
Han Bennink(drums) Take-bow(guitar)
DUO
at Club Metro Kyoto Japnan
昔、書いたtake-bowのblog
http://take-bow.hatenablog.com
/entry/2015/02/05/002545

Han Bennink
http://www.hanbennink.com/
france
usa
echoplex

エコープレックス
[echoplex]
ITOIGAWA(guitar,echo)
井川ユミコ(accordion,echo)
take-bow(guitar,echo)
kiyamachi horns


木屋町ホーンズ
[kiyamachi horns]
北村嘉彦(t.sax)
take-bow(guitar)
ヒゴ(bass)
圭(drum)
midoro

take-bow(guitar)
ヒゴ(bass)
圭(drum)
kamo_studio

カモスタ
[kamo_studio]
中西康裕(contrabass)
古林泰昌(guitar,vo)
ジュン(drum)
take-bow(guitar,vo
)
Rio(guitar)
ruhe rufen

[ruhe rufen]
tomoyujki kanazu(t.sax)
mujika easel(vo.piano)
take-bow(guitar)
オトノカケラ

[オトノカケラ]
fragment of sounds

sanae kuroko
(contemporary dance)
take-bow(guitar)
solitude

akiko(no-input mixingboard)
take-bow(guitar)
yasu-take










yasu(harmonica)
take-bow(guitar)
gareki

gareki
se ka i

[se ka i]
夢美路丈旁
take-bow yumij
i
Official Website

Heal Roughly+Take-Bow
healroughly+take-bow.html
etc
exit